エクスレンダーは、着る事によって体幹を鍛え体の中から引き締めていく事が出来る加圧式ブラトップです。

しかし、今は似たような商品が多く発売されているため、他の商品とは何がちがうの?と疑問に思いう方もいらっしゃいますよね。

今回は、エクスレンダーとアブクラックスインナーの違いについてご紹介してみたいと思います。

エクスレンダーの効果は?

エクスレンダーの一番の注目効果は体幹トレーニング効果です。

体幹の位置や体の構を計算し尽くして作られた事よって、インナーマッスルが常に刺激し続けられ着ているだけで体幹が鍛えられていきます。

インナーマッスルが鍛えられているため血流が良くなり、体温が上がって冷え性などの解消にも効果がありますよ。

その他に、加圧トレーニング効果もあります。

着圧の力でしっかりと体を引き締めてくれるため、運動時にエクスレンダーを着る事で、少ない負荷でも運動の効果を上げてくれるでしょう。

また、加圧の力によって姿勢矯正の効果を得る事ができるため、自然に猫背の矯正が出来ていきます。

姿勢が良くなり猫背が治っていくと、肩こりや腰痛の解消効果も得られますので一石二鳥ですね。

さらに、体幹が鍛えられえていく事により基礎代謝が上がり、脂肪燃焼効果が促進されます。

基礎代謝を上げるという事はダイエットには欠かせません。

筋肉を鍛える事で基礎代謝が上がり、その結果脂肪の燃焼が促進されやすくなっていくのです。

アブクラックスインナーの効果は?

アブクラックスインナーの注目効果は、加圧の力です。

着ている事で、程よい加圧の力が加わり、バストをぐっと押し上げてくれるバストアップの効果があるという事です。

さらに、圧迫感のない加圧の力でお腹周りを刺激し、気になるお腹やウエスト周りまで、トレーニングしているかのような引き締め効果があります。

また、この加圧の力で姿勢が矯正され、着ているだけで綺麗な姿勢を手にする事ができ、猫背の解消にも役立ちます。

アスリートが着る水着などにも使われている伸縮性に優れたスパンデックス繊維を採用し、程よい加圧の力を実現しました。

見比べてみると、両方とも加圧の力はしっかりとありそうですね。

しかしエクスレンダーは、体の構造を計算し尽くして作られただけあって、体幹へのアプローチが高いようです。

綺麗に痩せるためには、インナーマッスルから鍛え基礎代謝を上げる事が大切なため、エクスレンダーは脂肪燃焼とダイエットという観点においてより効果が高そうですね。

サイズ展開とカラーを比べてみよう

まず、エクスレンダーのサイズとカラーの展開は、以下のようになっています。

M-Lサイズ 推奨バストサイズ79~94cm

L-LLサイズ 推奨バストサイズ86~101cm

黒と白の2色があります。また、エクスレンダーはタンクトップタイプとなっています。

次に、アブクラックスインナーのサイズとカラーの展開は、以下のようになっています。

Mサイズ  推奨バストサイズ79~94cm ウエスト64~77cm

Lサイズ  推奨バストサイズ86~101cm ウエスト60~85cm

色は黒のみの販売でした。また、こちらは半袖タイプとなっています。

価格を比較してみよう

エクスレンダーの価格一覧は以下の通りです。

1枚 3960円 3枚セット 11880円 5枚+1枚プレゼントセット 19800円

アブクラックスインナーの価格一覧は以下の通りです。

1枚 2980円 3枚セット 8100円 4枚セット 9980円 5枚セット13270円

比較してみると、若干アブクラックスインナーの方が安いようです。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、エクスレンダーとアブクラックスインナーの違いを比べてみました。

お値段やサイズは多少違いますが、大切なのはその効果です。

見る限り、やはりエクスレンダーはしっかりと体幹を鍛える効果があり、着ている事でのトレーニング効果が高いようです。

そのため、シェイプアップを目指す女性にはエクスレンダーはおすすめと言えるでしょう。

>>エクスレンダーの公式サイトはこちら